読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わらいの大会記録

QMAの大会告知と説明メインの予定

2017/03/04 フェドラ平和島QMA交流会(TGお疲れ様会)について

(最終更新→2017/02/25の10:30頃)

 

お久しぶりです。

ジャパンツアー2016にて実施いたしました平和島大会では、いずれも多くの皆様にご参加いただき、誠に有難うございました。

また、一人でのオペレーションに無理のある回も何度かあったなかで、進行を手伝ってくださった皆様への感謝は絶えません。遅れてしまいましたが、この場で改めて御礼を申し上げます。次から表題の内容になります。

 

平和島・トーキョーグリモワールお疲れ様会」

(14:30スタート予定)

 

・2チームによる対抗戦、交流重視

・コンセプトは「トーキョーグリモワールの全てを楽しむ」

 

<進行について>

まず全参加者を赤・白の2チームに分け、対戦の参加順(オーダー)を相談により決めてもらいます。

全16試合でより多くの勝ち点を獲得したチームが勝利、同点の場合は引き分け。

参加人数に応じて一人あたり2~5試合に入っていただきます。(参加が32名をオーバーした場合は、当日調整いたします)

 

<プログラム>(都合により変更となる場合があります)

①トーナメント・NEO(各1名、ドラゴン組。)

②検定クイズ(各1名、テーマ自由。)

③店内グリムバスターズ(各4名、難易度HARD。)

④~⑤エキシビション(各2名、「野球縛り」や「EASY限定」など、お互いのリクエストに応じた店内対戦を実施。勝ち点計算の対象外。)

⑥~⑫ジャンル別対戦(各2名、「理系学問」→「アニメ&ゲーム」の順。)

⑬オールラウンド対戦A(各2名、出題フリー。)

⑭オールラウンド対戦B(各2名、チーム内別ジャンル出題。)

⑮オールラウンド対戦C(各2名、8ジャンル17形式混合クジを引き直しなしで2枚ずつ引き、条件を満たす出題。)

⑯大将戦(各組、「大将」+1名が出場。チーム内別ジャンルかつ別カテゴリ)

(*)「大将」は相談タイム中にチーム内で決めていただきます。

 

①~③:勝者に各2pt

⑥~⑫:1位のいるチームに各1pt

⑬~⑮:1位のいるチームに各2pt

 ⑯ :1位のいるチームに各3pt、大将同士の素点を比較し上位に2pt。合計5pt

  総計  :24pt

 

おそらく他所と被ってしまいますが、こちらも検討に入れて下されば幸いです。

本作最後のイベント、皆様で楽しんでいただければと思います。